HOME > スチールパネル工法 > なぜ建築費が下がるのか

スチールパネル工法が実現する初期投資の削減と工期の短縮
建築費の削減を可能にする7つの理由
REASON:01鉄の仕入れが安い
スチールパネル工法に使用される鋼材はすべて、親会社の株式会社京江シャーリングより仕入れています。
京江シャーリングは創業40年の老舗コイルセンター。常時数千トン規模の在庫を持ち、国内高炉メーカーとの直接交渉による仕入れ力を活用して、
シルバーウッドは常に価格の安定した鉄を購入しています。

株式会社京江シャーリング

REASON:02大規模な杭工事が不要
スチールパネル工法は建物の重量が非常に軽量なため、軟弱地盤の地域でも大規模かつ高 額な杭工事が不要になることがあり、または地盤改良程度で済む場合があります。大規模な杭工事 を無くすことで従来構造では成し得なかった大幅なコスト削減と工期の短縮が実現します。
※設計地耐力3t以上あれば可能。
実例物件のご紹介
写真の建物は滋賀県の琵琶湖の畔に建設された高齢者専用賃貸住 宅。当初はRC造で計画されていた建物だったが、地盤調査の結果、 地中深く数十メートルも杭を打ち込むことが必要な計画地であるこ とが判明し、建設本体工事に高額な杭工事が加算され、運営事業収 支が合わなくなった。そこで、「杭工事が不要」かつ「短工期」、「ロー コスト」のスチールパネル工法が採用された実例物件である。

REASON:03基礎が軽量
スチールパネル工法の基礎形状は、木造などの基礎形状と同じベタ基礎 又は布基礎でOK。建物の総重量が軽いので簡易な基礎形状の設計が可 能となります。当然、使用される鉄筋やコンクリートの使用量が減り、基礎の工事価格に大きく反映されます。

REASON:04建物が軽量
スチールパネル工法は、主要鋼材部が厚さ0.8mm〜2.2mmの形鋼材で構 成されているため、建物の重量がRC・重量鉄骨造に比べ非常に軽く、建 物が完成した時点での総重量が鉄筋コンクリート造の約7分の1、重量鉄 骨造の約3分の1で済みます。

建物が軽量であることから、基礎の設計や地盤の悪い地域において大き なメリットが生まれます。また、鋼材の使用量が少ないということは材料 価格に大きく反映されます。

REASON:05工期の短縮
スチールパネル工法は、壁・床・屋根それぞれの構造パネルを工場であら かじめ製作して、現場に搬入されます。現場ではレッカー作業により所定 の位置に配置、専用ビスで接合していきます。そのため、構造躯体の建て 方日数は非常に短く、躯体が内外装の下地もかねるので、下地工事がほ ぼ不要となります。躯体工事中から設備工事、内外装の仕上げ工事がは じめられるので、全体の工期が大幅に短縮されます。『全体工期が短く』な ることで人件費の削減につながります。現場管理も非常に容易で、熟練の 現場監督でなくとも工程どおりの監理が実現します。

REASON:06特殊技術必要なし
スチールパネル工法は別名『鉄骨ツーバイフォー工法』と呼ばれています その名の由来通り、枠組み壁工法の枠組みの部分が、スチールに変わっ た工法なのです。また、すべてを乾式工事で済ませられるように材料を選 択しており、初めて施工にあたる現場監督や大工さんが困惑しないように 例えば木造住宅用のサッシやユニットバスがそのまま使用できるように工 夫が施されています。

REASON:07誰でも使用可能なオープン工法
都心部に高齢者専用賃貸住宅などを建築する場合、居室数の確保など から三階建ての計画になるケースがよくありますが、そういった建物は1時 間耐火構造の規定を満たす必要があります。

従来型からいくと鉄筋コンクリート造又は重量鉄骨造でとなりますが、スチ ールパネル工法では独自に1時間耐火構造の大臣認定を取得しているた め建築が可能となります。大手の住宅メーカーのように工法をクローズす ることなく、誰でも自由に認定を使用し建築することが可能なため、それぞ れの建設会社や設計事務所が独自に磨き上げてきたアイディア、技術、 仕入れ力などを新工法とリンクアップさせることができます。

建築コスト削減にお悩みの設計事務所・建設会社の皆様へ
ぜひスチールパネル工法の採用をご検討下さい。

「コストが下がるということは、建物の性能も下がるのでは・・・」

いいえ、違います。
建物性能は従来構造そのまま以上で、コストを抑えることを可能にするからスチールパネル工法は選ばれています。

従来構造の平面図さえあれば、スチールパネル工法で計画が可能であるか構造検討を無料で行っています。
特別養護老人ホームや障害者療護施設などの公共事業、入札案件にも活用可能です。
様々な建設会社や設計事務所が従来構造では成し得なかったコスト削減を実現しています。
(スチールパネル工法の実績がある建設会社のご紹介も行っています)