工法を変更して、数千万円のコストダウン!!

所在地 : 神奈川県横浜市
構造 : 薄板軽量形鋼造(スチールパネル工法)
延床面積 : 326
用途 : デイサービスセンター・事務所

医療法人によるデイサービスセンターと事務所の複合施設です。
当初鉄筋コンクリート造による構造計画でしたが、計画地の地盤が悪かったため高額な杭工事が必要となり、構造計画をスチールパネル工法に変更しました。建物の総重量が軽いスチールパネル工法の採用によって、軽微な杭工事で実現。全体工事の20%コストダウンに成功した好例です。