第5話「希望が叶う」けやき家
税金対策をしたい 安定させたい 空室は心配 収入もほしい 建築費は抑えたい 管理は大変

悩みを確実に解決してくれる方法はないのかなね。

プロからのアドバイス

シルバーウッドとスチールパネル工法がこの悩みを解決してくれます。
まず、工法を見てみましょう。

ローコスト!使用する鉄の重量が1/3!
ローコスト!使用する鉄の重量が1/3!

2001年・・国土交通省は今までにない、まったく新しい鉄骨構造の技術基準を告示しました。
それがスチールパネル工法、正式名称を「薄板軽量形鋼造」といいます。鋼材板厚1.0个ら2.2个侶噌欹爐鮗舁弭渋ず爐箸靴謄僖優覯修掘強靭なビスやボルト、ジョイント金物で一体化させた大型パネル構造です。
構造体全体で荷重を受け止める、いわゆる「モノコック構造」です。地震の揺れなどの外力を面全体で受け止め、建物全体にバランスよく分散し、優れた耐震性を発揮します。

従来の重量鉄骨造と比較して、スチールパネル工法は使用する鉄の重量が3分の1と、エコロジーかつローコストな工法です。

スチールパネル工法は、使用する鉄の重量が1/3
ローコスト!杭工事の金額は構造により大きく異なる!杭工事が不要に!?

3階建の高齢者専用賃貸住宅を例に杭工事にかかる費用を比較してみましょう。

スチールパネル工法は、使用する鉄の重量が1/3
早い 工期の短縮!

スチールパネル工法は、工場で構造躯体をパネルに製作し、現場で組み立てる工法のため工期が短いのが特徴です。 工期が短くなると、建築費のコスト削減にもつながります。

「RC造」と「スチールパネル工法」の工期の比較 工期が短くなる = 建築費のコスト削減

使う鉄の量が少なくて 建物を建てる期間が短いのかぁ。
なるほど。だから、建設費を抑えられるんですね。

プロからのアドバイス

高齢者住宅による土地活用の「成功の鍵」

医療法人や介護事業者など信頼できる運営事業者を
見つけることが成功の鍵です。
株式会社シルバーウッドでは、
長年の築いてきた高齢者住宅の企画開発や運営事業者とのネットワークを活かして
お持ちの土地に最適なご提案いたします。

【成功の鍵】
信頼できる「運営事業者」適正な「建築費」と「借上げ賃料」
株式会社シルバーウッド
・高齢者住宅の企画開発
・運営事業者のご紹介
・スチールパネル工法

どこの会社に高齢者住宅のことを相談するかって本当に重要なのね。

下記のような方、ぜひご相談ください。

お持ちの土地の有効活用を検討または興味をお持ちの方
農業をされていて後継者問題についてお悩みの方
築20年以上の賃貸アパート(マンション・店舗・事務所を含む)をお持ちの方
駐車場を経営されいてる方
その他、所有地についてお悩みの方
対象地域
  • 主に東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・静岡県・愛知県など
    ※その他の地域もご相談ください
  • 市街化区域(工業専用地域不可)及び市街化調整区域(建築許可の可能な場合のみ)
  • 公共交通機関(電車の駅、バス停)から徒歩圏内、近くに病院があると望ましい
敷地規模
土地の規模に合わせたご提案をいたしますのでご相談ください。

200坪以上。場所や用途によっては100坪程度でも可能です。

シルバーウッドに相談してみよう。

下記のような方、ぜひご相談ください。

医療法人や介護事業者など信頼できる運営事業者を見つけることが成功の鍵です。
株式会社シルバーウッドでは、長年の築いてきた高齢者住宅の企画開発や運営事業者とのネットワークを活かして、お持ちの土地に最適なご提案いたします。