HOME > 新着情報&イベント情報
【朝日新聞】施設でみとり国も後押し 公費負担 抑える効果も
新着情報
2018.02.01

【朝日新聞】2018年2月1日 朝刊・医療とコスト最期のとき
終末期を介護施設で過ごす人が増え、2016年に約12万人が施設で亡くなった。05年には4倍になる。
自宅暮らしが難しくなっても、病院ではなく「生活の場」で最期を迎えられるよう国も後押しをしている。

弊社が運営している「銀木犀」では訪問診療などを活用し、入居者の約7割をみとる。
「在宅医療をある程度使っても入院より公費負担は少なくなる」
弊社代表のインタビューが掲載されました。

是非、ご一読下さいませ。

【朝日新聞】2018年2月1日 朝刊 


PDF

カレンダー
2018年02月


過去の記事