HOME > 新着情報&イベント情報
新着情報
2014.04.10

「スチールパネル工法」提案強化!!
 低コスト・短納期 高齢者住宅で多用★

 弊社が独自で開発した軽量鉄骨使用の2×4工法。
 主要鋼材に厚さ0.8ミリから2.2ミリのパネルを使うため、
 重量鉄骨造やRC造の建物と比較して重量が軽い。
 

鋼材使用量が少ないことに加え、鋼材は全て親会社である
 株式会社 京江シャーリングから仕入れることで低コスト実現を図り、
 工期を短縮できるのも同工法のメリットでもあります。

また、パネル化した部材を現場に搬入するため、
 構造躯体の建て方日数が短くなり、人件費も軽減できます。

 同工法は特に2〜3階建ての共同住宅に適してるといわれ、
 近年は高齢者向け住宅で多く採用されています。
 

 弊社、営業部長へのインタビューが掲載されました。

 ◆株式会社 京江シャーリング の詳細はこちらから http://kyoe.jp/

 【2014年4月7日 週刊住宅新聞 第2626号】

 
 



PDF

新着情報
2014.04.07

4棟138室運営!!
サービス付き高齢者向け住宅、3年前に参入☆

弊社は、高齢者住宅・施設向けの企画・設計及び躯体販売を行い、
3年前からサービス付き高齢者向け住宅の運営を開始し、
現在2棟のサ付き住宅と2棟のグループホームを運営。

今後も千葉県を中心とした首都圏で、
ドミナント方式にて年間5棟の開設ペースで
サ付き住宅を積極展開していきます。

建築部門と運営部門の両輪で高齢者住宅を増やし、
24時間高齢者が安心して生活できる住まいの提供を目指していきます。

弊社代表へのインタビューが掲載されております。

【高齢者住宅新聞 2014年4月2日発行】 





PDF

カレンダー
2014年04月


過去の記事

サービス付き高齢者向け住宅へ補助金が助成されます
家族みんなで考える土地活用